採用情報

事業紹介

常にオンリーワンを目指して

デンタルインプラントとは、失った歯を入れ歯で補うのではなく、あごの骨にチタン製の人工歯根を直接埋め込んでその上に人工歯を構築する最新の技術です。
デンテックはデンタルインプラントの手術用ドリルの開発にいち早く取り組み、医療用ドリルに最適な素材や熱処理方法、刃付けに対するノウハウを確立しました。これが図面だけでは作りだせないデンテック独自の高品質につながっています。
現在では国内の手術用ドリルの市場で圧倒的なシェアを持つオンリーワン企業です。

歯科用防湿器具の分野では職人の手による調整と厳しい品質検査のもと、優れた製品だけを出荷しています。特にラバーダムクランプは日本だけでなく世界市場においてもトップシェアを狙う位置にあり、欧米先進国を中心に10カ国以上に輸出を行っています。

近年の複雑化する顧客要望や新しい分野の開拓に迅速に対応すべく、最新の自動機や3Dプリンターを導入しました。デンテックは今後もさらなる発展を目指します。

「板橋区リーディング企業ガイド」によるご紹介はこちら。

「輝く技術 光る企業」によるご紹介はこちら。