採用情報

仕事内容

デンテックには大きく分けて製造部門とサービス部門があり、仕事内容により複数のセクションに分かれます。
定期的に配置換えが行われるので、ひとりひとりがすべての仕事をこなせるだけの力を身につけていきます。

仕事内容 製造部門

製造部門は、自動機・研削・仕上げ・包装・生産管理・品質管理・購買の 7つのセクションから成り立っています。

工場風景

自動機・研削・仕上げ:製品の製造を担います。それぞれで使用する機械が異なりますが、ドリルを例にしますと、自動機で製品の全体的な形を削り出し、研削でより細かな部分を削り出し、仕上げで製品の品質を高めていきます。

包装:製品を包装し、出荷までの管理を担います。製品を包装するだけでなく、品物の入出庫に応じて発注をするなど在庫管理も行っています。

生産管理:製品の製造指示や生産計画を担います。生産管理表や現品票などの作成・管理も行っています。

品質管理:製品の検査や不良品の調査、社内ISOの管理を担います。測定機器や検査書を管理したり、社内外で発生した不良品の調査なども行っています。

購買:あらゆるものの購入や外注発注を担います。
社内で使用する雑品から製品に使用する物、外注加工の発注などを行っています。

仕事内容 サービス部門

サービス部門は、開発・営業・薬事・総務経理の4つのセクションから成り立っています。

SONY DSC

開発:新製品の設計開発や既存の製品の改良を担います。製品の発案から図面の作成、製造に必要なプログラムの作成など行っています。

営業:お客様の窓口を担います。受注とその発送はもとより、お客様を訪ねてご要望を伺ったり、一緒に新たな製品の開発などを行っています。

薬事:製品に付随した法令に関する様々な手続きを担います。役所との折衝や製品に添付する文書の作成などを行っています。

総務経理:会社が会社組織として機能するための様々なことを担います。各種書類の作成や事務手続き、また、カタログやホームページなどの作成を行っています。