よくあるご質問

KSKデンタルフォトミラーに関するお問い合わせ

・ミラーの消毒・滅菌方法は?

ステンレスなので、薬液消毒・オートクレーブともに可能です。表面のコーティングは傷がつきやすいので、傷がつかないようにしてください。一度使用したものは微小なゴミがついていますので、新しいワッテまたはガーゼにて清掃してください。
<滅菌方法・オートクレーブの場合>清掃後、シリコンハンドルを外し、付属袋に入れ、さらに滅菌バックに入れてから滅菌してください。

・ミラー本体のケミクレーブは可能ですか?

当社で設備がないため検証できておりません。不具合がございましたら、連絡いただければご対応します。
グリップとハンドルは変色変形の危険性があるため、ケミクレーブは不可です。

・ミラー#4、#5のハンドルの消毒方法はどうしたらいいですか?

オートクレーブが可能です(ただし乾燥工程は不可です)。
また、#4、#5のアルミハンドルはアルカリ性の滅菌洗浄液は使用しないでください。

・ミラーは煮沸消毒できますか?

可能ですが、ミラーのメッキが傷つきやすいため推奨致しません。

・ミラーのシリコングリップはオートクレーブ可能ですか?

オートクレーブ可能です。ただし乾燥工程は黒ずみや劣化につながりますので、不可です。

・ミラーを巾着袋に入れてオートクレーブをかけると濡れてしまいますが、それはどうしたらいいですか?

そのまま余熱で乾かしていただくだけで、乾かせます。

・ミラーの滅菌の際、滅菌バッグ(シールパウチ)はどのように使ったらいいですか?

巾着袋に入れて、さらに滅菌バッグに入れてオートクレーブをかけることが可能です。

・ミラーを滅菌バッグに直接入れてオートクレーブにかけることは可能ですか?

可能ですが、推奨しません(ミラーのメッキが傷つきやすいため)。

・デンタルダムの表面についている白い粉の成分は何ですか?

使用されている粉の成分はタルクです。 タルクは主にベビーパウダーや化粧品等に含まれている成分です。


咬合紙ホルダーに関するお問い合わせ

・M型咬合紙ホルダーで、8ミクロンのメタルホイールの材質のものはつかめますか?

検証しておりませんが、基本的にはつかめると思います。

・Y型咬合紙ホルダー大に合う咬合紙がありませんが、何を使ったらいいですか?

片顎用の咬合紙を2枚使用してください(元々そのような規格になっています)。


ニューインレーセッター(またはインレーセッター)に関するお問い合わせ

・ニューインレーセッターのゴムとインレーセッターのゴムはどう違いますか?

ニューインレーセッターのゴムはかぶせる仕様になります。また、インレーセッターのゴムは嵌めこむ仕様になります。

・インレーセッターのゴムはオートクレーブ可能ですか?

オートクレーブ可能です(132℃滅菌のみ。乾燥工程はゴムが溶けます)が、あまり推奨は致しません。いずれにしても2年程で劣化しますのでお取り換えください。

・ニューインレーセッターのゴム(シリコン製)の滅菌方法は?

オートクレーブ可能です(乾燥工程も可)。殺菌等は不可です。

・インレーセッターの本体の滅菌方法は?

オートクレーブ可能です。


リトラクターに関するお問い合わせ

・リトラクターの消毒に塩化ベンザルコニウムを使用してますが、表面がベタついたり、白濁してきました。消毒には何を使ったらよいですか?

当社としては特にお勧めできる消毒液はありませんが、アルコール及びシンナー系のものは避けてください。
オートクレーブは可能(乾燥工程なし)ですが、120℃位でお願い致します。

・リトラクターの消毒にEOG(エチレンオキサイトガス)滅菌ができますか?

表面がベタついたり白濁するので使用できません。


ドリル・バー等に関するお問い合わせ

・RTPリーマーの傾きは?

片側で40分の1、テーパー度20分の1です。

・他社のバーで2.0と書いてあっても2.0より小さい孔があく場合がありますが、デンテックの場合はどうなのですか?

ツイストドリル等、デンテックのドリルは表記寸法通りの孔が開くよう、品質管理に努めております。

・滅菌の際、ツイストドリルのストッパーは外したほうがよいのですか?

必ず外して下さい。ストッパーをつけたままですと、内部に付着物があった場合、残ってしまう恐れがあります。
また、内部の水分が残っていますと錆の原因になります。

・内部注水用のバーを外部注水用のエンジンで使えますか?

使用することはできますが、注水用のパイプ内部に骨等が詰まる恐れがあります。

・デュアルダイヤモンドポイントのダイヤモンドの規格は?

USA270/325という規格でダイヤポリッシャーよりも粗いです。

・研磨バーの類似品はどこかにありますか?

メルファー社の物があります。

・バースタンド40mmと45mmの違いは何ですか?

40mmはバーの長さが35mmまで、45mmはバーの長さが35mm以上となっております。いずれの組み合わせでも、滅菌ケースにはバースタンドが3個収納可能です。


その他商品に関するお問い合わせ

・トレーを数回使用して、薬液滅菌したら柄が取れたのですが、薬液滅菌は可能ですか?

薬液滅菌は可能です。柄が取れるのは10年位前のハンダ付けの製造方法のものです。現在は柄は取れないようになっています。

・ウッドウェッジの滅菌方法は?

使い捨ての製品ですが、使用前の滅菌方法としては、アルコールで拭くくらいが通常の滅菌・殺菌方法となります。また、オートクレーブも可能です(乾燥工程も可能)。

・デンタルメッシュゲージの滅菌方法は?

オートクレーブとケミクレーブは不可ですが、薬液滅菌は可能です(特にダメな薬液はありません)。

・ストッパーが自在に止まらなくなったのですが?

ストッパーのつめを少し曲げて、程よい止まり具合に調整してください。

よくあるご質問