製品

クランプの種類

205      clamp_M         clamp_B

 

KSKラバーダムクランプは特に吟味されたステンレスを使用しバネ性、耐食性ともに優れております。また形態の豊富なことは他に類を見ません。

スタンダードクランプ(従来のクランプ)に加え、手術用ライトの強くまぶしい光を防ぐ表面加工を施したマットクランプ、ブラッククランプの3種類があります。

マット・ブラックともに、ユニット治療中の眼精疲労を抑制できますので、長時間の治療に適しています。

スタンダードクランプ:従来よりお使いいただいているスタンダードなクランプです。

マットクランプ:表面に光沢を抑える加工を施しています。

ブラッククランプ:ライトの光を吸収しやすい特殊表面加工を施しています。

 

クランプの使用における注意事項

 

クランプのバネ性について

デンテックではクランプのバネ性については特に注意を払い、テストに合格した製品だけを出荷しております。しかし、限られた大きさにクランプを納めるためバネ性についてはぎりぎりの設計となっております。永くご愛用いただくために以下のことをお守りください。

1.適合する歯牙に掛けるのに必要な巾以上にクランプを広げないでください。

クランプの拡張の限度は適合歯牙の最大豊隆部+約1.5mmです。これ以上拡張すると元の形態には戻りません。

 

2.金属疲労による破折をさけるため、不要な拡張はお避け下さい。

製品の拡張が4,000回を超えると通常の拡張でも破折する可能性があります。